一人暮らしは自己のスキルアップになる

私は約10年間ほど一人暮らしをしていました。 学生時代の友人は親の仕送りやアルバイトなどで一人暮らしを満喫していましたが、 それは学生だからできること。 社会人になってからの一人暮らしというものは、それほど楽なことではありません。 私は身を持ってそのことを痛感しました。

まず社会人ですから仕事をキッチリとこなすことが当然になってきます。 実家暮らしなら多少甘えてもいいかと思ってしまいがちですが、そういう訳にもいきません。 そして炊事、洗濯、住民票などの役所関係とやることは山のようにあります。 私が一人暮らしをして思ったことは、一日の時間がまったく足りないということでした。

しかしその生活に慣れていくと自然と要領よくこなせるコツみたいなものが出てきます。 そして何よりも一人暮らしで勉強になることといえば、やはりお金の大切さでしょう。 毎月給料の中から家賃、光熱費、携帯電話料金、雑費などを上手く計算をして使わなければいけません。 私は一人暮らしを始めたことによって、お金の使い道、使い方がガラッと変わりました。

食材などを買う場合はタイムセールを狙って買いに行くようにしたり、 家の備品はなるべく100円均一のお店で買うようにしたりするようになりました。 これは結婚をした今でもそうであり、家庭の節約にとても役立っています。 このように一人暮らしとは自分を成長させるものであり、 自己のスキルアップに繋がるものだと思います。 私は一人暮らしをする機会に恵まれて本当に良かったと思います。